ハイグレード馬毛

弓の毛替えで好評をいただいているイタリア産馬毛ですが、新型コロナの影響で輸入がストップしているようで当工房では品切れしました。

代わりに高級カナダ馬毛を入荷しました。

価格はイタリア産馬毛と同じです。

よろしくお願いいたします。

メールアドレス変更

今までのhotmailは、必要なメールをはじいたりはじかれたりが多かったので新しくアドレスを作りました。

今後、バイオリン工房用のアドレスとして<violin@coici.ciao.jp>を使いたいと思います。

よろしくお願いいたします。

手工品楽器在庫

2020/07/16更新

★古川皓一製作Violin
・1996年製作Stradivariモデル(2016年オーバーホール) 50万円
・1999年製作Stradivariモデル(2016年オーバーホール) 50万円
・2003年製作Guarneriモデル   70万円
・2019年製作Guarneriモデル(ニス塗り中)
・2020年製作Guarneriモデル(製作中)

★古川皓一製作分数Violin
・3/4
・3/4(アンティーク仕上)
・1/2
・1/4
・1/4(白木状態)
・1/8(ニス塗中)

★古川皓一製作Viola
・2007年製作Stradivariモデル(41.5センチ) 80万円
・2016年製作Ornatiモデル(40センチ)   80万円

★藤田政信製作Violin
・F-01 通常仕上げ   45万円
・F-02 一枚板、アンティーク仕上げ 45万円
・F-04 一枚板、アンティーク仕上げ 45万円
*ViolinはF-09まであります。分数Vn、Vaもあります。

弦等の通信販売

弦などの通販も対応いたしますので、メール・電話でお問い合わせください。

・ほぼすべての弦は通常定価の3割引きです。(下記*)

・お支払いは銀行振り込みかクレジットカード 詳しくはこちら

・郵送方法・送料(お客様ご負担分)
レターパックライト(300円、商品代金5000円以上は無料)
レターパックプラス(500円、商品代金5000円以上は200円、10000円以上は無料)

レターパックは郵便局の商品で追跡が可能な物です。 ライトはポストに投函、プラスは対面で受取です。
その他の郵送方法はお問い合わせください。 例えばe線一本だけとかであれば定形外郵便(無料)でもいいかと思います。

*弦価格の例外
SUZUKI弦は2割引
ワーチャル・アメティスト分数紙パッケージ無しセット2800円

*現在、臨時休業が多くなっておりますので在庫の確認、発送にお時間をいただく場合があります。

感染症予防のための当面の営業方針(更新7/27)

*当面の営業方針について*

・楽器・弦等購入の場合、事前に電話・メールにてご予約・ご相談の上でお越しください。

・修理調整・毛替え等は引き受けた後に一旦工房から出ていただき、楽器のお渡しに再度お越しいただきたいと思います。
あらかじめご予約・ご相談をお願いいたします。

・製作教室は生徒受け入れを1人ずつとさせていただきます。 マスク着用をお願いします。

・レッスン室のご利用は可能です。
ご利用のたびに換気と備品の消毒のため、30分以上開けてから次のご利用とさせていただきます。

ご迷惑おかけして申し訳ありません

紫外線BOX

オイルニス乾燥のための紫外線乾燥BOXを作りました。

ブラックライト2本、UVのLED電球、大きめの換気扇、回転台装備です。

今までは工房の一部が乾燥部屋になってたのですが、改装のため無くなってしまい、作りました。 オイルニスあんまりやらないんですが。。。

こういうのを考えて設計して作ること自体が楽しいです。

レッスン室

工房にレッスン室ができました。

まだ、家具等が無いのですが徐々にそろえていきます。

楽器の試奏にもお使いください。

10月からの価格変更

2019年10月から消費税が10%になります。

・取り寄せ品や新品の商品(楽器、弓、ケース、弦等)はそのまま消費税分が上がります。
・9月中に予約等をいただければ現在の価格で取り置きさせていただきます。

・中古品や古川作品などの在庫品、工房での作業代金は税込の値段設定ですが、10月から変更するものがあります。

・製作教室は10月より入会金として1万円をいただきます。 その代わりに、1回目、41回目、81回目が無料になります。
受講料は1コマで「4000円(税込)」でしたが、「3700円+税」に変更させていただきます。
ただし、現金払いであれば70円おまけします。

せっつすぐれもん

摂津市の認定ブランド、「摂津優品(せっつすぐれもん)」に認定されました。
↓認定式にて(画像クリックで摂津市webページへ)

前列右端が古川です。
今回で3回目で11品目でした。

駒の型

駒と指板の型です。
駒の調整や交換の際に使います。
この型をもとに微調整していきます。
弦高高め/低め、駒のカーブ丸いめ/平らめ、とかの調整もできます。